椎間板ヘルニアの坐骨神経痛は不定愁訴を引き起こす

私が行っているにんにくの口臭対策

食べた後に牛乳を飲むと言う事です。
これは調べて効くと知ったので実践しているのですが、ニンニク料理を食べた後に牛乳を飲むと本当に口臭が軽減されます。
出来るだけ食後すぐに飲むのが良いようです。

 

 

ニンニク料理にはお酒が合いますが、そこをちょっと我慢して牛乳を飲めば次の日には殆ど口臭は気にならなくなっているはずです。
牛乳の代わりに緑茶でも効果がありましたよ。

 

 

外出先で牛乳を飲めないと言う時は、タブレットタイプの口臭予防グッズが頼りになりますね。
ミント系なら即効性もあるのですぐに噛んでおけばある程度口臭の予防になります。
にんにく料理を食べる食べないの予定に関わらず、常に鞄の中に入れておきたい品です。

 

 

歯磨きをするという手もありますが、にんにくの口臭は口と言うより胃の中から出てくるので、胃に直接効果のあるタブレットの方が良いと思います。
口臭だけではなく汗もにんにくの臭いがすることがあるので、汗ふきシートや制汗スプレーもあれば良いですね。

 

どうしても気になると言う場合の最終兵器はマスクだと思います。
喋ると口臭が出るのは仕方が無いので本当に気になる時はマスクで口を覆ってしまうのも一つの手です。
にんにくのホイル焼き